So-net無料ブログ作成
検索選択

はぁ~あ~佐渡へ~♪ [喜怒哀楽の喜]

皆さんお元気でしょうか?!

今年の夏は猛暑と猛仕事?!
そんな中でも、お盆休みをとって帰省してきました。

P8130137a.jpg

帰省初日、湯沢近辺の小さな、人気のないスキー場で朝6時頃、
ノーリードで走り回ります・・・が、すでに暑いので、
さくらと宙の舌は、恐ろしいほど?長くなっていました。 

仕事仕事で気持ちに余裕がなく、
帰省すれば実家周りの草刈りなど手入れ三昧の日々、
頑張ったご褒美だと、イベントを用意しようと思いついたのが…
30年ぶりの「佐渡」への旅行?!

ただし、気候的にも手段的にも連れて行くのは難しいため、
わんこらは実家のエアコンのもと、お留守番をしてもらいました。

私達(いえ、私)が選んだのは、
ジェットフォイルで行く 日帰り佐渡バスツアー」 

唯一の甥っ子と、ジェットフォイルにビビりまくりの旦那、
肝の据わっているお子1,2、私の5人は、
往復ともに1階の最前列と2列目の最高に良い席に恵まれました。

P8150148a.jpg

8月15日、朝5時起きして新潟市の佐渡汽船に車で着くと、同じツアー客が100名!!
新潟港7時55分発のジェットフォイルは、佐渡の両津港に9時にはつきます。
(2時間40分かかるフェリーに比べると、65分で着くのがいかに早いかわかります)

佐渡に付くと、観光バス3台で移動。
佐渡金山→佐渡歴史伝説館→真野館→佐渡博物館→トキの森公園
と移動し、両津港17時55分発のジェットフォイルで新潟港に戻ります。

新潟⇔佐渡間 ジェットフォイル代が約12,000円くらいかかるところ、
ジェットフォイル往復、上記の観光場所めぐり、交通費、海鮮丼の昼食を考えると
旅行代金 1人9,800円は、とてもお得でした。[ハートたち(複数ハート)]

金山では、ひんやりとした中、人形の動きに感心し、
金塊の持ち上げチャレンジではみごと失敗(とほほ・・・)

P8150155a.jpg

(時々、カメラ目線の人形が・・・不気味でした・・・(^^;) )

  P8150171a.jpg

小さい穴に腕を突っ込み、(この時点で腕の太い私はアウト)
金塊を持ち上げ取りだすと、記念品がもらえるらしいです。
とても重いので無理ですが、年間100名近く成功するとか・・・

佐渡歴史博物館の隣の食堂では、
昼食として用意された「海鮮丼」に舌つづみ♪

おみやげ物屋さんで働く、お元気そうなジェンキンスさんとお会いでき、会話も交わしました。
ちょっとふくよかになられた、ジェンキンスさんを見て一安心♪

歴史博物館は、入場料700円ですが、
1体あたり数千万と言われる、佐渡に流された歴史上の人物のロボットに感心!

P8150193a.jpg

(1体7,000万円と言われるロボット。
「能」を舞うのですが、時々胸にしまっているお面を変えます)

酒蔵、真野館では日本酒ケーキを購入。
これがしっとりしていておいしい!

トキの森では、
現在飼育されているトキを遠目で見る事が出来ました。

P8150206a.jpg

(純粋な日本にいたトキはいなくなりましたので、
このトキ達は、中国から借り受けたトキの子供達になります)

次の日には、恒例(?)の海岸への早朝散歩!
今年も、さくらと宙は・・・死に物狂いで逃げました。。。

 P8160246aa.jpgP8160243aa.JPG

今年も、さくらは胴輪を抜け脱走し、強制的に波の近くへ…
今年も宙は、へっぴり腰でした・・・・ 

両親が亡くなって、早いもので3年目の夏です。
今年も家の周りの掃除を数日間必死に続けましたが、
今回は「佐渡ツアー」というお楽しみもあり、
充実したお休みを過ごしました。

(帰宅してから、今日までずっと動き続けていたので、久しぶりの更新です)

また、明日から頑張ります。

追伸 : 観光バスのガイドさんはもちろんのこと、
運転手さんも「佐渡おけさ」をトテモ上手にお謡いになります。
とてもバスの運転をしながら謡っているなんて思えません。感心してしまいます。

一度、行ってみていただきたい佐渡です。


nice!(7) 

nice! 7

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。